~オリックス、西でまた敗れる の巻~

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

粘りが足りず、物足りず

今季初の4連勝と、
今季初の3タテを狙った大事な試合の先発を任されたのは、西勇輝。

地上波・三重テレビでの放送もあり、
菰野高出身の西にとっては晴れ舞台となる予定も、
先に点を許し、またしても勝利をつかめず。

前回の登板も楽天3タテがかかった試合で敗れ、今回も。

自身初の開幕投手を目指し、そこにピークをもってきた弊害もあるのでしょうが、
最近のピッチングは粘りが足りず、物足りず
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

変化

今日の試合も援護がなかったとはいえ、
辛抱しきれず、先に点を許してしまいました。

投球内容の差あれど、
1点ビハインドでも代打を送られず七回のマウンドに上がった金子と、
五回3失点79球であっさり代打を告げられ降板となった西。

開幕戦、誰からみてもアップアップだったにもかかわらず、
「この試合は西に任した」と、西への信頼を続投という形で示した福良の心境にも、わずかながら変化がみられるようです。

これで5試合連続で勝ち星なし

エースの称号にふさわしくないピッチングが続いています。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

さっくり負ける

いまのチーム状態ならば、
五回で3点差ならばまだ分からず。
澤田に後を託すも、2回2失点で中日のリードは5点に。

八回、Tの二夜連続のアーチで3点差に迫るも、
その裏、海田が打たれまくって終了。

澤田が粘ってくれれば面白かった試合ですが、
そうそううまくいくものでもなく。

試合時間も短く、さっくり負けました
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

術中に嵌る

攻撃陣、
四回で3併殺では勢いに乗れません。

早めに打たされ、
頭脳派・吉見の術中に嵌った印象です。

初回の犠打がだいぶ減ってきた福良。
今日も強硬策で攻めましたが、不発。
直後に吉田のツーベースが出たためどうしても送っていたらとは思いますが、それも野球。
犠打失敗からのゲッツーに比べれば、だいぶまし。

犠打減少に伴って成績が向上しているのは明らかなので、
このままいってもらいたい。

また、
守る時間が明らかに長く、攻撃のリズムもつくれませんでした。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

15勝9敗、貯金6

一歩間違えば、3連敗もあったこのカード。

三戦目、西で負けたのはもったいなかったものの、
俯瞰してみればよく勝ち越したと言えます。

これで3カード連続の勝ち越し
さらに言えば、
5月は9カード中7カードで勝ち越し

15勝9敗、貯金6
スタートダッシュの失敗を1ヶ月で取り返した計算になります。

明日からは京セラでの巨人戦。
相手は球界のエース・菅野智之。

地元ファンの熱い応援を背に、
チーム一丸となって巨艦を沈めてほしいものです。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


よろしければ一押しお願いします。

※twitterやっています。フォローしていただければ幸いです。

※お問い合わせはこちらからお願いします。

Copyright © 2018 祈優勝! オリックスバファローズ All Rights Reserved.

Source: 祈優勝! オリックスバファローズ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。