なんか納得いかないよ!

google_ad_client = “ca-pub-9937916667902360”;
google_ad_slot = “5957502538”;
google_ad_width = 728;
google_ad_height = 90;

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js
毎日采配批判ばかり書きやがって!と怒ってる人もいるかもしれないが書く方だっていやなのである。一方的に負けるよりは最後まで面白い試合ではあったが、仮に勝ったとしても岸とホームラン2本の数人だけの活躍と言う印象が強くチームとして「良かった」とは思わなかったのでは。

岸と東、1点勝負という事で同じ左でも昨日とはスタメンが変わった。守備重視でセカンドは渡辺でなく藤田。あまりバンバン打つ事はないが、茂木が出塁すれば確実に送れたのだから起用は大成功だと思う。サードも三塁線の打球に弱いウィーラーより何故か最近守備が良くなった内田と言うのも納得できる。ランナーを三塁まで、または二塁まで確実に送っても点が入らないのはバッター個人が打てないのだから仕方ないとは思う。

ただ、肝心なところでの采配が迷ってるというか信念がないというか。
7回のランナー一塁で内田に送りバントという場面では多くの人がハア?となったのではないか。
内田は長打を期待して出してるんでしょ?打ってほしいけど内田じゃ打てそうにないというのならウィーラーでも銀次でも代打を送ればいいじゃない。もう終盤なんだし。
逆にゲッツーだけは避けたいから確実に送りたい、というのなら渡辺とかを代打に出してバントさせるべきではないか。内田にバント、なんて最も成功しそうにないことを選ぶ思惑が不明だ。内田だってバントした事はあるだろうが、二軍の試合でも送りバントなんか実践した事はないんじゃないか。
そもそも続くバッターが岡島、嶋、岸なのに送ってどうしようというのか。確かに岡島にタイムリーは出たが内田の分はアウト一つ損している。結局次のチャンスで内田に廻ってきた時に迷いなく銀次に代えたのだから何の意味もなかった。

そして10回表の満塁の場面。相手は2敬遠して満塁にしてまで嶋との勝負が有利と判断した。なのに何で嶋に代打出さないのだろうか。安打打っているとはいえ右投手に代わっているのである。二軍で一塁と三塁しかやってない山下は左の代打として上げたのではなかったのかしら。右投手に左を出すのが好きなんだから八百板もいたじゃないの。
もしかすると裏に松井と組ませるのに山下では心配とか?だったら事実上、嶋一人体制にしてるのは問題ある。

岸を9回も投げさせたのは当然だとは思う。あれだけ圧倒的な投球なら下手に代えない方が相手も嫌だろうし。ただ筒香だけは敬遠してソト勝負ではダメだったのか。岸本人からすれば筒香には「あわやホームラン」を打たれているし最後の一人だから絶対に勝負して勝ちたいと思っただろう。ただ3-1になった時点でベンチから申告していればなあと。ソト勝負の方がゲームに勝つ確率はかなり高かった。それをわかっているのに岸の気持ちを尊重しすぎてチームの勝利を逃したのではないか。
だって池田には申告敬遠2回で満塁にさせたし、釜田にはカウントの途中で申告敬遠するという配慮のはの字もない采配してるのに。他投手なら筒香の時に「左主砲には絶対使う」高梨を問答無用で送っているような気がするなあ。どうもチームの勝利より「ベテランだけへの配慮」を優先しているように思えるのがいやなのだ。実績によって扱いが変わるのは当然だが、この状況なら勝利優先で非情に徹して欲しいと思う。

しかし西武打線は恐ろしい。別に楽天の投手がダメだった訳じゃないとわかってホッとしたものの、交流戦明けに大敗しそうで怖い。もうコラレスを当てるしかないですね。

拍手コメントありがとうございます。
taka15さん、内田君、明日のスタメンは難しいかもしれませんね。
大阪近鉄さん、田中は一発より2安打が欲しいですね。
NALさん、今週全敗ならまた話が出そうですね。

★★★ランキングに参加しとります。いつもありがとうございます。お時間があったら「楽天イーグルス」のバナーをクリックしていただけると嬉しいんですにゃ★★★

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”13e09e9a.ca0b78af.13e09e9b.747c4f29″;rakuten_items=”ranking”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”468×160″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;
https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js

Source: 楽天イーグルスは死なない!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。