ミスの絡んだサヨナラ負けは・・・

かなり凹む。。。。((+_+))

先頭バッターに四球を出し、ボテボテのピッチャーゴロを悪送球。最後は1死、2塁3塁から野間にサヨナラ打を浴びるトンキン。こう書くと、トンキンが敗因のすべてかと言えば、そうでもない。

やっぱり5回1死からの野間のなんでもない2ゴロを悪送球した石井がおおきな原因と言える。野手のミスを防ぎ切れなかった上沢も後悔しているだろうが、猛省するのはやはり石井。難しいゴロではないのだから、普通にアウトにしてほしかった。一球の怖さを思い知ったはず。ファインプレーを連発しろとは言わないので、ちゃんと守ってほしい。これでも、ファイターズはリーグ最少の失策なんです。それだけに、失点に絡んだミスは目立ってしまう。

打線も初回以降、得点機は作るものの無得点。6回以降は無安打。ビジターゲームなので、自然と試合の流れは広島に傾いていたのだろう。

同じ負けるなら、上沢を続投させていた方が納得度も違ったんだけどなー。さ、気を取り直して、がんばれ北海道日本ハムファイターズ!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

Source: ファイターズ魂

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。