2018.06.07 対ソフトバンク2回戦/痺れまくった試合だった

短足

やあやあやあ、
梅造イズムの毒者の皆よ元気か?
こんにちはのこんにちはだ。
昨日の天気とは打って変わり
清々しい日中を過ごすことができた、
この気分の良さを
今晩の午後10時頃まで
継続できているだろうか?
もちろんできているとも、
先発は真のイケメン大賞ブキャナンだ、
あのブサイクの巣窟である
ソフトバンクの選手はまるで
昆虫のような顔面具合ばかり、
工藤などトノサマバッタのようだし
柳田などショウリョウバッタの顔面具合、
今にも飛び跳ねて飛んで行きそうな
予感さえ感じてしまう。
ワタシは昆虫はどうも苦手でな、
ゴキブリやバッタを
掴むことは軽々できるのだが
昆虫の腹の部分を見ると
どうしようもない気色悪さを感じ
怯えてしまうのである。
特に昆虫には6本の足がある、
いつも人間に置き換えて考えてみるのだが
人間に6本の手足があると
想像してみたら吐き気を催す。
さっき食べた大好きな餃子も
チョロリとオエッと。
昔は軽く蜘蛛以外はなんでもなかったが
どうやら都会暮らしが長くなり
昆虫に対しての免疫が
なくなってきているように感じざるを得ない。

そのブキャナンが今日は好投し、
初日に続いての勝利を得られるのは確実、
肘ガードで避けようとする
セコい打者には脇腹に刺さるくらいの
球質の重いストレートを
のめりこませてやれ。
それにソフトバンクのキーマンである
柳田には一昨日に続いて
スローボールで攻めまくれば
今日も三振の山、山、山となり、
無事チョモランマ征服達成と
いったところではないだろうか?

スワローズ打線も上向きだ、
超豪華打線と呼ばれる
ソフトバンク打線を凌ぐ勢いで
打って打って打ちまくりの状態だ。
もうヤメてと言われようが
攻撃の手を緩めるんじゃないぞ。
抵抗すればするほどにワタシは燃えてくる
まるで……
やめておこう、
これは男性には共感を得ることができるが
女性には反感しか買わない。
無念だ、無念である。
要するにだ、
所詮は大人と子供である、
相手にされるだけ嬉しいと思え、
こんな低レベルのチームと
試合なんかやりたくない、
時間のムダでしかなく、
そんな時間があれば5人の嫁と一発ずつ
ぶっこんでやった方が
よっぽど充実した時間を過ごせる。
なので今日の試合は圧倒的な力で
ソフトバンクが勝つだろう
当たり前じゃないか、
何が不服なのか理解に苦しむ。
一昨日はあまりにも遅く
ハエが止まりそうな
ボールが打てなかっただけ
今日は残念ながら
昆虫どもの餌食となって
試合後に神宮のマウンドの土を
涙しながら集めることになるだろう。
悔しかったら連勝してみろよ、
この三流球団めが、
ぷは、ぷは、ぷははははははは。

ガム屋
①二 明石     .111 00
②遊 今宮     .229 03
③左 中村晃    .301 05
④中 柳田     .359 13
⑤三 松田     .219 12
⑥右 上林     .279 07
⑦一 福田     .313 02
⑧捕 甲斐     .246 04
⑨投 石川

ぬるま湯ペンギンズ
①二 下手田    .291 14
②中 青木     .276 03
③一 クソ     .173 01
④左 バレ     .263 14
⑤右 短足     .278 01
⑥遊 西浦     .274 04
⑦三 ドン引    .351 01
⑧捕        .212 01
⑨投 ブキャナン 

まさかと言うか
予想通りと言うか、
「様子を見ながら」と言っていた
白ブリの起用だったが
案の定、3番ファーストで起用された。
しかも現在絶好調の坂口を下げて
このカスを入れてきた。
これまで今回の6連勝の中心的人物で
打率は現在もトップクラスで
首位打者も狙える位置にいる。
それにクソブリをファーストで起用するなら
短足をベンチで坂口ライトが当然だと思うが。
こんなことやってたら
地蔵&クソブリコンビと坂口の間に
これで亀裂ができたのは間違いなく、
確執にまで及ぶことだろう。
坂口だけでなく
他の選手も地蔵とクソブリとは
一線を引くのも間違いない。
以前の時もそうだったが、
森岡の扱いも酷かった、
外様に対しての
扱いが悪すぎる、露骨だ。

①回表
①明石 
ファーストゴロ、1死走者なし。
②今宮 B
ショートゴロ。
③中村晃 SBSF
サードファールフライ。

①回裏
①下手田 
サードファールフライ。
②青木 SSF
ピッチャーゴロ。
③クソ 
センターフライ、死ねよ。

②回表
④柳田 
サードゴロ、ざまあみやがれ。
⑤松田 S
セカンドゴロ、
お前にだけは打たれたくない。
⑥上林 SFBF
サードファールフライ。

②回裏
④馬並 SF
空振り三振。
⑤短足 BSBF
レフトフライかと思ったが
レフトスタンドへのソロ、1−0
短足にしてはよくやった、
次は凡退だろうが。
⑥西浦 SBBS
ピッチャーゴロ、2死走者なし。
玉に当たりそうになったが、
当たりもしなかったようだ。
ワタシが金槌で潰しに
いってやりたい衝動に駆られる。
⑦ドン引 BSBS
見逃し三振。

③回表
⑦福田 
サードファールフライ、
早打ちが多いので助かる。
⑧甲斐 SSBFB
右中間2塁打、1死2塁。
ボールが甘い、そりゃ打たれる。
⑨石川 FF
サードゴロ、2死2塁。
①明石 
死球、2死1−2塁。
リズムが悪い。
②今宮 BSSB
空振り三振、いぇ〜〜い。

③回裏
⑧ BF
ファーストゴロ、
懲りもせずに凡退を繰り返すカス。
⑨ブキャナン S
死球、1死1塁。
中村より戦力になる。
①下手田 SBS
見逃し三振、2死1塁。
何様だ、てめえはよ。
②青木 
センターフライ。

④回表
③中村晃 BFFBFFF
センター前ヒット、無死1塁。
④柳田 BFBB
四球、無死1−2塁。
⑤松田 FBF
空振り三振、1死1−2塁。
⑥上林 SBS
平凡なファーストゴロ、
クソブリトスしたがブキャナン落球、
1死満塁、併殺でしのげ。
ちなみにクソブリの守備位置
後ろすぎるだろうよ。
⑦福田 SSBFFBF
ファーストファールフライ、2死満塁。
お見合いしそうになったが、
なんとか捕球。
⑧甲斐 SBFBFFB
四球、押し出しで1−1、2死満塁。
ヤクルト必殺の満塁本塁打を
打たれるよりは全然マシ。
⑨石川 
ショートゴロ、助かった。

④回裏
③クソ BBFSFB
セカンドゴロ、交代だよ、交代。
④馬並 BS
ファーストファールフライ。
⑤短足 F
ファーストゴロ、
そろそろ坂口の登場が必要だ。

⑤回表
①明石 SBS
サードフライ。
②今宮 BSB
センター前ヒットと思ったが
青木スライディングキャッチで
ファインプレー、2死走者なし。
③中村晃 BFFBFB
四球、2死1塁。
どうしてフルカウントまで持っていくんだよ?
④柳田 
セカンドゴロ、結果オーライ。

⑤回裏
⑥西浦 S
セイフティバントをしたが
ピッチャーゴロ。
⑦ドン引 S
センター前ヒット、1死1塁。
よっしゃ、1点奪おうじゃないか。
ここでなぜか藤井が代走。
⑧ BFFFB
セカンドゴロで藤井フォースアウト、
2死1塁、役立たず。
⑨ブキャナン SFB
セカンドフライ。

⑥回表
⑤松田 FFB
ショートゴロ、ざまあみろ。
⑥上林 
セカンドゴロ。
⑦福田 F
ファーストゴロ。

⑥回裏
①下手田 BSBB
四球、無死1塁。
②青木 BSSFBF
4球目前に山田牽制死、死ねよ。
アウトになってニタニタ笑ってんじゃねえ。
ハーフスイングしたが
ずっこけて結局は空振り三振。
③クソ SBFFFBF
以前にも増して性格悪の顔面状態。
短らも驚くまさかの
レフト前ヒット、2死1塁。
ムカつくガキだ、半泣きにしてやりたい。
④馬並 BBSF
キャッチャーファールフライ。
ちくしょっ!

⑦回表
⑧甲斐 FSFB
ファーストゴロ。
⑨石川 SBF
セカンドゴロ、良い感じである。
①明石 S
ライト前ヒット、2死1塁。
またかよ……
②今宮 BFSB
センターフライ、ナイスピッチ!

⑦回裏
⑤短足 SFBFB
右中間へ突き刺さるソロで2−1、やった!
短足なりに良く打ったと思う、
しかし感謝はしない当然だ、ボケが。
⑥西浦 SFBB
空振り三振、しょーもないやつだ。
⑦藤井 FS
セカンドゴロ。
⑧ BS
高いバウンドの
サードゴロは内野安打、
2死1塁、死ね。
代打は打てる訳がないクソデブ。
⑨クソデブ SBB
3球目にWPで2死2塁、
まあ三振するだろうが。
セカンドフライ、期待する方がおかしい。
デブは、こりん星に行け。

⑧回表
投手は中尾。
③中村晃 SSB
空振り三振、くぅ〜〜〜っ。
④柳田 B
強気で攻めたがインハイを軽々と
ライトスタンドにソロで2−2の同点に、キショー!
⑤松田 FS
バックスクリーンに飛び込むソロ、
2−3、こいつだけには打たれたくなかった。
⑥上林 BFBSB
セカンドゴロ。
代打デスパイネ。
⑦デスパイネ BBSB
四球、2死1塁。
投手は松岡に交代、代走西田。
⑧甲斐 BSF
セカンドフライ、逆転しろ。

⑧回裏
投手は加治屋。
①下手田 SBBBS
ファーストゴロ、ヘタクソが。
②青木 SB
ライトライナー。
③クソ 
ファーストゴロ。

⑨回表
投手は辛子茶、代打塚田。
⑨塚田 BSBFB
ライト前ヒット、無死1塁。
代走城所。
①明石 
バントしたがキャッチャーファールフライ、
1死1塁、クソざまあみろだ。
②今宮 SF
初球盗塁成功、1死2塁。
ファーストファールフライ、2死2塁。
③中村晃 BBBSS
レフトフライ、落としそうだった。

⑨回裏
投手は森。
④馬並 SBBFFF
バックスクリーン、
ギリギリに飛び込むソロホームラン!
これで3−3、すごい、鳥肌が立った!
⑤短足 SSBB
レフトフライ、
調子こいてホームラン狙うんじゃねえよ。
⑥西浦 SFB
サードゴロ。
⑦藤井 
センター前ヒット、2死1塁。
珍しいじゃないか、打てたな。
⑧ SFBBF
見逃し三振、死ね。

⑩回表
投手はタヒチに交代。
④柳田 SS
センター前ヒット、無死1塁。
勝負球にしてはあまい。
⑤松田 SFFF
空振り三振、1死1塁。
当然じゃないか。
⑥上林 SBS
空振り三振、2死1塁。
いいところに落とすことができた。
⑦福田 FBBS
まったくミットとは逆に投げたが
空振り三振、カカカカカカ♫

⑩回裏
代打貧犬、投手はモイネロ。
⑨貧犬 SBBBSFF
四球、無死1塁。
あ〜〜便意を催してきた、我慢だ。
次は山田だ? 打てる訳ねえだろ。
①下手田 SSB
空振り三振、1死1塁。
最初から見逃してばかりじゃあ
こうなるのは理解できると思うのだが。
②青木 SB
キャッチャーファールフライ、2死1塁。
だらしない、年俸3億3,333万円。
③クソ SBSFBF
レフト前ヒット、2死1−2塁。
④馬並 BBBS
四球、2死満塁。
代走で坂口、舐めてんじゃねえよ。
そもそも1点入れば
終わりなんだから意味ないだろ。

⑤短足 BSBB
四球で押し出し、4−3で試合終了。

今日はかなり疲れる試合だった。
ところで今日のヒーローは誰だ?
短足なんて冗談じゃない、
やはりあの9回裏の
重圧が高い打席で
まさかの同点ホームランを
放ってくれたバレンティンに
鳴り止まぬ拍手を送りたい。
いや本当に痺れた、
あんな重圧がかかる場面で
しかも狙ってホームランを打てるのは
日本全国を探しても
彼しかいないと確信を持って言える。
素晴らしい、最高じゃないか!
これぞ4番の仕事、
あまりにも痺れてまた眠くなってしまった。
ワタシは極度の感動をすると
なぜか眠くなってしまう、
いまだに理由は分からない。

そしてディビッドの投球にも惚れ惚れだ。
今日は勝ち星はつかなかったが
これまでずっとローテを守り
常に野球に真摯に取り組んでいることは
非常に我々ファンにとっては
喜ばしいばかりである。
今年の彼を見てると
崩れそうになっても崩れない、
なんとか自力で持ちこたえて
失点を最小限に抑えることができる。
最高の投手じゃないか。

他には誰がいた?
短足ゴリラがいたな、
褒めるとすぐに有頂天になって
成績が下降するので
カスゴリラとだけ言っておこう。

それと延長でサヨナラとなった
10回裏の2死満塁のシーンで
1点入れば終わりの状態なのに
坂口を代走に出したのは理解不能。
そもそも坂口が出場しなければ
勝てない状態なのに
溺愛クソブリをスタメンに
起用するなんて言語道断。
首脳陣よ、
お前らは一体誰のために野球をやってるのか?
これこそが肥を特大にして言いたい。

最後にドン引、
本当は嬉しいはずなのだが
今日の試合で足を故障したようだ。
調子がいいだけに痛い。
自身の友人がくれた情報だが
かなり辛そうな表情で
タクシーに乗って病院に向かったそうだ。
まさかとは思うが
クソブリ起用に怒りを覚え
ユニのままで六本木に
遊びに行ったのではないことだけは
確実のようである。

さて今日でスワローズは7連勝となり
交流戦では単独首位となった。
にっくきソフトバンクを
これ以上ない大差の試合と
最後の土壇場で追いつき
延長での逆転の試合で完勝。
これはかなりソフトバンクに効いている、
もしあの工藤が
「これもシーズンでの1試合」なんて
言うのであれば笑ってしまう。
これが3年前のチームかよと、
ぷぷぷぷぷぷ。

ちなみにシーズンの順位も3位に浮上、
しかも2位の阪神とのゲーム差は
わずかに0.5となった。
この勢いを維持して
明日からのオリックスも
叩きまくってやろうじゃねえの!
ぬははははははは。

とにかく理想も予想もその通りとなった
素晴らしいソフトバンク戦だった!

▼こちらの方をクリック願う。

男2
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ

▼こちらもタップよろしくである。

男
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ

Twitter

梅造Twitter(他球団のファンもどうぞ)
ブログでは語れないことを呟いている。

ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ

wQf1hzFlNJn0wIe1522126677_1522126692

梅造イズムブログFacebook(他球団のファンもどうぞ)
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ

oa_notifier_qrcode
LINE読者登録(他球団のファンもどうぞ)
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.jsparts(978751,”transparent”,”250″,”001eff”,600000,”15″,”700″,”outrank”,”http://blog.livedoor.jp/byezowism/”, 0, 1, “transparent”, “009900”);


Source: 梅造イズム

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。