勝って反省できる喜び

ナゴヤドームで行われたロッテとの3回戦は9-8で中日の勝利。

先発の吉見がどうにもならない出来で5点というとても大きなビハインドを背負ってから藤嶋と打線の奮起で土壇場で追いつき、最後は勢いでサヨナラ勝利。
今年の中日は少々のビハインドなら跳ね返せるかもという期待が持てる打線になりつつありますね。ナゴヤドームが本拠地なので見栄えはしませんが、wRC+のような攻撃指標などを見ても広島に次ぐセ・リーグ2位の打線と言えますし、あとはセイバーで見ると12球団最下位と言える投手陣がもう少しピリッとしてくれれば……と言った感じですね。

吉見に関してはストレートが走らず、シュートが決まらず、スライダーに至っては浮く・内に入る・曲がらないの三重苦。スピードという保険が無い吉見がキレやコントロールに苦しめば今日のような結果は当然のものだと言う他ありません。
ただ、ここまで悪いとかえって切り替えがしやすい気もします。幸いチームは勝てたので、悪かったところを見つめなおしつつもある程度は割り切って、次回登板に向けてしっかりと言い準備をしてもらいたいですね。

今日の試合を立て直してくれたのは藤嶋でした。
勢いに乗ったロッテ打線を相手に4イニング投げて無失点。ピッチャーの渡辺にフォアボールを出してピンチを作ってしまうなど反省点もありましたが、テンポのいいピッチングに加えて打っては1安打1四球とチームに流れを引き戻してくれました。
そんな中で心配なのは彼の登板間隔。
最近は2イニング投げて中2日で5イニング、そこから中3日で1イニング投げて、今日は中1日で4イニングというスパンで投げており、もう少し使い方に気を遣ってもらいたいと感じてしまいます。

先週の柳や今日の吉見のように先発が早期にKOされてしまうことが続くとこのような起用になってしまうピッチャーが出てくるのはどうしようもありません。しかし、木下なども上手く使ってできるだけ負担を分散させてもらいたいですね。
本来なら準規にこういう役割を期待していたのですがしばらくは難しそうですし、頭の痛い問題になってしまいました。

アルモンテのミスがあり失点してしまった岩瀬はいいとして、普通に打たれてしまった博志の状態も心配です。
開幕した頃と比べてややボールの手離れが早くなってしまっている印象のある博志。メカニック的には下半身が粘り切れずにこうなってしまっているように見えますが、突き詰めれば疲労が原因だと思います。

藤嶋はしばらく休ませる為、博志は疲れを抜きつつ身体をもう一度作り直す為に1度登録を抹消してもいいかもしれません。
ですが、福谷、岡田、準規、ついでにライデルの登録ができない現状では替わりをどうするのかという判断も難しく、浅尾、三ツ間、谷元、小川あたりから今状態のいいピッチャーがいればと言ったところでしょうか。
やはり中継ぎの層の薄さは今の中日にとって最も頭の痛い問題だと思います。

打線の方はコツコツと得点を重ねられたところがよかったですね。
中々複数点が取れなかったことを鑑みれば効率のいい攻撃ができていたとは言い難いものの、今日は点差も手伝って最低限の攻撃ができて、それが最終的には効きました。
これまではヒットは出ても得点につながらない攻撃が多かったので、これは大きな収穫だと言ってよさそうです。

特に大きかったのはビシエドのホームラン。
ここのところ身体が前に出る悪癖がちらついていましたが、この一発を境に3安打。
まだ微妙に身体は前に出ている感じはするものの、彼にとってとても大きなホームランになったように思います。明日からもいい場面での一打に期待したいですね。

タイミングが上手く取れずノーヒットだった大島も気になるところですが、個人的にもっと心配なのは福田。
チャンスでない場面はそこそこいい打撃をしてくれるにもかかわらず、チャンスでは意図のよく分からない凡退が続いてしまっています。

9回裏に武山が打った同点タイムリーは高めに浮いたボール気味のストレートを思い切り振り抜いて生まれたもの。対して福田は甘めに入ってきたスライダーを見送り、追い込まれてからボールからボールになるようなスライダーに中途半端に手を出し三振。打席の中での積極性がそのまま結果に直結したように見えました。
福田は恐らくストレートを狙って打席に入ったのでしょうが、直前にストレートでフォアボールを出し初球のストレートもボールになったという経緯を踏まえてあの場面はスライダーに張っていてもらいたかったなと。

福田が内と対峙した中でストレートに張ろうと感じたのであれば、外部の人間に過ぎない私にはそれを否定することはできません。しかし、ストレートに張っていたのなら、3球目のファールになったストレートをもっと思い切りよく振ってもらいたかったです。
何度書いたか分かりませんが、福田が当てに行くようなバッティングをしても何にも怖くありません。空振りを恐れずもっと思い切りよく振ってもらいたいですね。

さて、今日は幸運にも勝つことができましたが、どうしても勝ち越したいカードで負け越してしまった事実は覆せません。こうなってくると明日からのソフトバンク戦では最低でも勝ち越し、できれば3連勝が求められますが、果たしてどうなるか。

明日の中日の先発は古巣相手に投げることになる松坂、ソフトバンクの先発は凱旋登板になる千賀。先発ピッチャーだけを見るとソフトバンクが圧倒的に有利に見えますが、松坂にはどうにか頑張ってチームを勝利に導いてもらいたいところ。

明日は藤嶋はもちろん3連投になった祖父江も使いにくく、ただでさえ層が薄いリリーフに起用面で制限がかかってしまうことになりました。
この苦境にどう立ち向かうか選手の入れ替えを含めたベンチワークも試される試合になるかもしれませんね。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ

Source: やっぱり竜が好き

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。