誰が悪いのでもないけれど、気分悪い

M8-9×D
ロッテについて考えて気分が悪い。マリ男です。

吉見をKO、最高の流れだったのは遠い遠い記憶の彼方。最後は逃げ切れずつかまり、延長サヨナラ負け。5連勝、借金完済はなりませんでした。

リードはしていましたが、じわじわミスや失点を重ねて雰囲気が悪くなっていったのが響きましたね。(日刊記事リンク)それにしても8回に追加点、益田も頑張ったところで流れを絶ったと思ったのですが…

まさかの武山に同点打を食らった内、延長でラストに悪送球をかました藤岡、まあ誰が悪いというよりも、油断と言ってはなんですが、最初の大量リードで空気が緩んだ、そんなつもりはなかったとはいっても心のどこかに隙があったということなのでしょう。1点、1球の重みをおろそかにして、最後にバチが当たったような格好ではないでしょうか。

またズルズルいってしまうん?ここ大事ですよ。ここのところ精彩を欠く涌井先生、そろそろ頼むよ!

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。