ファンを魅了してやまない大田泰示選手のバースデー特集(ノ´▽`)ノ ⌒(祝)

6月9日、久しぶりにパソコンに向かうことができた本日は
大田泰示選手の誕生日♪ということで
先日観戦してきた中日ドラゴンズのカードから
大田泰示バースデー特集写真を載せていきます☆彡

試合前シートノックの直前、
ドラゴンズ側に笑顔で挨拶に向かう大田選手ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

セ・リーグ時代に色々と交流があったんだろうな!と思い
誰と挨拶するのかワクワクしながら見ていると、
えっ!森脇コーチΣ(゚д゚;)
森脇コーチはずっとパ・リーグの監督・コーチだったと思っていましたが
調べてみると2011年にジャイアンツの2軍コーチを務めていて
その時の師弟関係だったんですね!

この時はその理由も分からず、
ただただ色男対談の美味しい撮影を楽しんでいました♪

シートノックからは可愛い1シーンも載せますね!

自分の投げたボールの行方を覗き込み・・・

大田選手「オレ、ナイススロー(o^-‘)b」
って、自分のプレーを褒め称えるお茶目一面も魅せてくれました♪

ここからは試合のシーンを載せていきます。

大田選手と言えば、なんと言っても打席のスケール感ですが、
今回はバッティング以外で魅せてもらいます!

四球を選ぶと、ご機嫌なステップで
跳んで一塁に出塁しますε=(ノ^^)八(^^ )ノ ジャンピングハイタッチ

その後、1アウト2・3塁となりドラゴンズは内野前進守備のバックホーム体制。
横尾俊建選手のセカンドゴロで・・・

3塁ランナーの大田選手はゴロと同時にスタートして本塁を狙いますε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

本塁の攻防は昨年までファイターズで共にプレーをしていた
コリジョンルールを熟知する名手・大野奨太選手との対決!!

そして、写真を見てもらえれば分かるように
本当に紙一重だった決死のタッチで
大田選手が本塁生還を果たしました!!

「あそこは腕の見せ所だった!」と自画自賛の大田選手( ´艸`)

バッティング以外でもファンを魅了する大田選手なのですが、
翌試合のプレーで最もその事を感じました!

そう!内野ゴロで一塁へ気迫のヘッドスライディングを魅せたシーンです!!

気迫のプレーで内野安打をもぎ取ると
雄叫びを上げて手をバチンと叩き出塁を喜びますヾ(。`Д´。)ノ ヨッシャー!!

大田選手を見ていると、自分が打ちたいというよりも、
チームの為に自分の力を発揮したい気持ちが
気迫という形で前面に出ていて
そこが魅力なんだろうなと感じました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

これからもチームプレーを大事にする
大田選手の魅力を追いかけたいと思いますε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


Source: やっぱり猫とファイターズPart2

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。