点を取ろうという姿勢はよかったが

google_ad_client = “ca-pub-9937916667902360”;
google_ad_slot = “5957502538”;
google_ad_width = 728;
google_ad_height = 90;

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js
今日の抹消、登録を見てため息がでました。八百板が抹消は良いでしょう。まったく打てない!と言うには一試合しか起用してませんが勝つためには打てる選手が必要だという事なら。
でも聖沢じゃなあ(ファンの方、ごめんさない)。だって彼は前回の抹消後も二軍でさほど打ってるわけじゃあない。要はペゲーロを起用する以上、守備が良い人じゃないと怖いという消極的な選択ではないでしょうかね。
だって「守備はまずまずだけど打てない」人をレフトに二人揃えてどうすんのよ?という感じです。今日はバット投げの当てるだけヒットは出たものの、バント失敗もあったので明日は岡島会長が「聖沢の結果で俺の禊は済ませた」という感じでスタメンなのでしょう。どちらかというとバントできる分、岡島の方が良いように思いますが。

則本はかなりよく、投球以外も気合が入っていました。死球で出た後、藤田のショートゴロでセカンドアウトかと思いきや、スタートも良く速いスライディングでセーフ。ランナーをセカンドにかかえたピンチでは強襲ライナーをキャッチしただけでなく反転送球でダブルプレー。唯一の失点、しかも2点で負けたのでは可哀想の一言。

解説でもバントが多いような事も言ってましたが「とにかく1点を取る」という事なら良いと思いました。だって1イニングに連打が出ないから毎試合点が取れないのだしノーヒットでも得点圏に送ればヒット1本で1点ですからね。
なのでウィーラーに島井を代走に送った事や今江に送らせた事もよかったかと。今江はヒット打ちましたが投手が変わってからですからね。ただラッキーだったのは今江がカープ守備の乱れでセーフになったこと。じゃなければ聖沢が送りバントではできませんでした。
満塁でスクイズ。フォースプレイで、できないだろうと解説も言ってました。バッテリーも思っていたのでは。絶妙ではなく投手正面に弾むアウト的な打球でしたが島井が速かったですね。スタートも良かったですし、走り、スライディングも驚くほど速かったです。これなら確かに三塁走者としての代走枠はありかもしれないと思ったりもしました。

しかし大きな疑問を覚えたのはことあとでした。
前から思ってたのですがDHなしの場合の選手交代が下手すぎやしないか?という事です。チャンスで投手に打順が回れば調子が良くても代打を出すことも多いでしょう。代打で出した選手がそのまま守備に就く場合は入れ替え方で投手の打順が上位に来たりもします。そういったところが毎年やっているのにその場しのぎに見える訳です。
ただ、この時は単純でした。則本を続投させるか代打を出すかだけです。
則本は調子が良いので続投させたかったでしょう。
これがランナーなし、又はランナー1塁なら「三振して帰ってこい」でもいいと思います。
でも2アウトですがランナー2、3塁ですよ?ヒット一本出れば、いや、エラーでもパスボールでも追加点が入るのです。銀次や内田、渡辺がここでヒットを打つ可能性は低いかもしれませんが、則本が打つ可能性よりはずっと高いでしょう。
無論ベンチでも則本が打てるとは思っていなかったでしょうが、それ以上に1点で逃げ切れると思い込むお花畑な判断に疑問を持ったのです。きっと8.9回に追加点を、と考えたのでしょうが今の楽天打線でどうやって点を取るというのでしょうか。
8回はソン、9回はハーマンという事で7回だけ、という事だったのかもしれません。つまり青山は追加点を諦めてでも投げさせたくなかったという意思表示になっちゃってますね。結局は「福山さえいれば!」という事なんでしょう。

そして勝ち越された後の8回。茂木がしぶとくヒットで出て堅実に送った結果2アウトながらランナー3塁。4番ですがウィーラーの代わりは渡辺。これは守備交代時にサード内田ではエラーが怖いということでしょうから理解できます。ただここは内田か銀次を代打に出すべきでしょう。9回の1アウトから銀次、2アウトから内田、と代打攻勢をかけましたが土壇場でなくて、ここの楽な場面で起用してほしかったですね。
しかし聖沢、渡辺、といい将来の楽天OB派コーチ就任の為に偉い人が起用を強要しているんですかね?渡辺選手の獲得は梨田監督が「是非なんとか!」と要請したとは思えないんですが。個人的にはDNAに行った時から応援しているので「出るなら活躍してくれ」と思っているんです。

明日は復調気味、とは言え岸、則本から比べれば相手にとっては楽ではないかと思われる美馬。一方、カープは一勝しかしていない九里。ただ、まったく調子の出なかった投手を再生させてあげちゃうのが楽天打線だから油断はできませんね。

拍手コメントありがとうございます。
※大阪近鉄さん、福山は二軍で無失点を何試合か続けているようですね。
※NALさん、前の時代は見てなかったんで比較できないのです。すみません。

★★★ランキングに参加しとります。いつもありがとうございます。お時間があったら「楽天イーグルス」のバナーをクリックしていただけると嬉しいんですにゃ★★★

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”13e09e9a.ca0b78af.13e09e9b.747c4f29″;rakuten_items=”ranking”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”468×160″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;
https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js

Source: 楽天イーグルスは死なない!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。