どうしてこうなった?

ナゴヤドームで行われたソフトバンクとの3回戦は5-2でソフトバンクの勝利。

先発の大野雄大がまたも序盤に大量失点してしまいそのまま押し切られて負け。
今年3度の先発機会すべてで同じような悲惨な結果になってしまいました。

恐らく中村晃と柳田をマークしようとしたのでしょうが、空回って思ったところにコントロールできていませんでしたね。
今日の大野は以前までと違ってフォアボールはそこまで多くは出さなかった(とは言っても5イニングで2つ出しているので少なくはありませんが)ものの、柳田の前にランナーを溜めないというソフトバンク打線攻略の鉄則を守れず、その柳田に2被弾。

ストレートの球速は出ていたものの、それでなかなかストライクが取れず球数がかさみ、また、要所になればなるほど力み倒してボールが浮き、今日打たれたヒット6本のうち5本を2ストライクから決めきれず打たれてしまいました。
実績の無い若手ピッチャーならこれも経験と言えるのですが、3年連続2桁勝利したこともある大野がこれでは困ります。

甲斐へのフォアボールと柳田への被弾はいただけなかったものの、4回、5回のピッチングはそれなりに落ち着きを持ってできていましたし、あれが大野の本来のピッチングに近いもののはず。
大野くらい経験を積んできたピッチャーなら、立ち上がりや要所で力み倒してメンタルから崩れる訳がないはずなんですが、今年の大野を見ているとそのあり得ないことが起きているように見えて仕方がありません。

もしかしたら去年まであれだけ目立ちたがりで開幕投手をやりたがっていた大野が今年の開幕投手をやりたくないと言い出したところからいろいろ狂っていたのかもしれませんね。
今思えば、この発言からはたった1度打ち込まれただけで開幕戦が怖くなってしまうくらい弱気になっているメンタル面への不安が見て取れます。

もちろんこれはもの凄く意地悪なものの見方をした性格の悪い分析なので信憑性なんてまったく無い意見ですが、今日も立ち上がりやたらとストレートを続けて投げるなど何かを模索していて、それが上手くいっていないとは言えるでしょう。

大野の最大の武器はストレートなので、以前のように変化球で逃げるピッチングよりはそれで押すピッチングを続けてもらいたいのですが、今はあまりにもバランスを欠いてしまっています。
ストレートを軸に変化球も織り交ぜる組み立てという意味でも、力加減という意味でもなるべく早く「いつもの大野」に帰ってきてもらいたいですね。

今日最大の収穫は2イニングをしっかりゼロに抑えた木下雄介。
指にかかった時のストレートと高さとコースを間違えなかった時のフォークは空振りを取れるだけの質を持ち合わせています。
目下の課題は質をともなったボールを投げられる確率を高める技術力の向上でしょうか。
苦しいリリーフ事情ですし、しばらく一軍で起用されるでしょう。その中で技術を上げていき、できればこのまま一軍に定着してもらいたいところです。

藤嶋を投げさせることになってしまったのは残念でした。
他に投げさせる候補としては岩瀬くらいしかいませんが岩瀬も投げさせにくく、こうなってしまうとホーム6連戦で先発が投げたイニングが5回、7回、2回、5回、9回、5回と平均6イニングに満たなかったのが痛かったなと。
高卒2年目ということを踏まえずともこのペースで使い続けていいわけがないので、これからは藤嶋の使い方に気を遣わなければならないでしょう。

打線の方は中田を6回途中で降ろせたところは計算通りでしたが、チャンスで1本が出ず1点どまり。
特に5回裏の1点とってなお0アウト1塁、2塁のチャンスで京田以降で点を取れなかったのがきつかったなと。0-5からの逆転は心理的にも厳しいものですが、中田からあと2点くらい取って紛れを持たせたかったですね。

ソフトバンクバッテリーにうまく変化球を使われて粘られたとも言えるのでしょう。しかし、チャンスで回ってきた平田と大島がともに初球を打って凡退してしまったところを見るともったいなさはどうしても感じてしまいます。
中田を早めに諦めて嘉弥真を投入するソフトバンクの執念も凄かったものの、初球から打ちにいくならもう少しいい当たりをしてもらいたかったなと。まぁ、これはただの結果論ですね。

福田が2試合連発となるホームランをライトスタンドに叩き込んだことも収穫です。
打撃の状態はよさそうなので、あとは勝負所でもきっちり結果を出してくれれば何の文句もありません。

1,2番を入れ替えて2試合ですが、この間京田はノーヒットで大島は1安打。あまり機能していませんね。
とは言っても、打順を入れ替えたから打てなくなったと言い切れるだけのサンプル数ではありませんし、0アウト1塁、2塁で引っ張ろうという意識をあまり感じさせなかった京田を見るかぎり打順が結果に影響しているとは言い難いのかなと。
来週からは指名打者制のある試合が6試合続くことになりますが、それで1,2番をどうするのか。もうしばらく静観したいと思います。

今日も大野に対するもどかしさを感じる試合になってしまいました。
どうやら交流戦明けにもまた登板機会を与えるようですが、3試合連続で試合を作れていないピッチャーに対して破格ともいえる待遇です。
ただ、これは二軍の若手がピリッとしないからこうせざるを得ないからとも言えるでしょう。

どうにかして投手陣の層を厚くしてもらいたいのですが……
今の投手陣はベテランとガルシアと新戦力の頑張りばかりが目立ち、中堅で結果を出してると言えるのが田島と祖父江くらいしかいないあたり首脳陣の指導にも問題があるような気がしてきてしまいます。
来週はそんな不信感を払拭するような投手陣の活躍に期待したいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ

Source: やっぱり竜が好き

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。