ドミンゲス一塁

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

助っ人勢が続々来日。いよいよキャンプ、ワクワク感がありますね。かつてのデスパイネではありませんが来日時期にやきもきするのが外国人選手あるある、みんな無事に来てくれてまずは一安心です。ボルシンガー、オルモス、シェッパーズ、投手3人ってやっぱすごく様変わりした感じを受けましたね。

目を引いたのは唯一の野手、ドミンゲス(日刊記事リンク)。本職は三塁ですが一塁ミットも持参ということで。大地が三塁に回りますからね。やはり一塁での起用がメーンになるのでしょうか。DHもありますが、ペーニャをとらない場合誰にするのかも気になります。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。