交流戦6連戦も大宮で黒星スタート・・・・。んー,今日は打てなかったなぁ。

 ヤクルト相手に折角の大宮での試合もいいところなく負けてしまった。7回のチャンスが残念。2つの四球をもらいながら,三振にゲッツーでは・・・・。ため息しかない。リリーフ陣も一新し,今日は大石も投げ,今後の展開に微かな希望が出てきた。カスティーヨもそこそこ試合をつくり,1試合3失点は投手の責任ではない。今日は,打つ方の反省が多かろう。幸いにして,パリーグ上位3チームが揃って負けるという珍現象のおかげで,負けてもゲーム差が縮まったわけではない。ここは素直に「やれやれ」とほっと一息でいい。明日からは残り5試合,とにかく全力で!せめてパリーグ1位を取らないともったいない。いつも失速するからなぁ交流戦後半は。気合い入れていこう!さて,今日はヤクルトに2点差で敗れたわけだが,2点差で敗れた試合は意外に少なく,自分の資料では1試合だけ。

2006年05月09日(火)東京ヤクルト-西  武1回戦 ( 神宮 ) 12,714人
西   武    004 103 000    8  【勝】石井一  ( 2勝3敗 )  【S】石井弘 ( 4セ )
東京ヤクルト 061 030 00X 10     【負】グラマン ( 3勝3敗 )
<投手リレー>
【西】●グラマン3回-許2回-三井2回-正津2/3-星野1/3
【ヤ】○石井一5回-松井1回-木田1回-吉川1回-S石井弘1回
<本塁打>
[西] 細川 2号 ( 3回2点 石井一 )[西] 片岡 1号 ( 6回3点 松井 )
[ヤ] ラロッカ 8号 ( 2回2点 グラマン ), 9号 ( 3回1点 グラマン ), 10号 ( 5回3点 許 ) [ヤ] 青木 2号 ( 2回4点 グラマン )

  この日は先発グラマンが3発打たれ,細川・片岡の一発で追いすがるという壮絶打ち合い。打ち合いに持ち込めばねぇ,勝機もあったと思うが。相手が石井一というのも何か面白いな。んー,明日はめちゃくちゃ打って流れを変えたい。2回に6得点だ。やりかえせぇ。

 


にほんブログ村

 

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js
//

 

 

Source: レオ党since1979

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。