【戦評】 恐竜打線の外国人打率3割トリオをねじ伏せた!古川侑利「進化」の2勝め~2018年6月12日○楽天イーグルス5-1中日

崖っぷちの再出発で投打かみ合う


◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

敵地広島戦の3連敗で借金が今季最多の18にふくらみ、自力Vが再び消滅した楽天。
5位とのゲーム差も今シーズン最大8.5に拡大し、絶対絶命の危機に立たされていた。

窮地の鷲軍は、1軍と2軍の間で大幅5人の戦力入れ替えを敢行。
おそらくAクラス入りへ最後の再出発を賭けた崖っぷちの本戦で、島内、福山ら入れ替えた戦力が活躍し、投打かみ合う5-1の勝利を飾っている。

勝利の立役者は、楽天スーパーポイント10万ポイントが贈られた古川と島内だ!

先発・古川は、僕らの想像を超える力強い真っすぐが威力大だった。
ホップ成分増した理想のファストボールで恐竜打線を圧倒した。

立ち上がり制球乱す部分もあったが、尻上がりに調子を上げた古川は6回途中1失点で今季2勝目。

3番・アルモンテ、4番・ビシエド、5番・モヤの「打率3割助っ人トリオ」を面白いようにねじ伏せ、合計8打数0安打、4三振、1四球、1本の快音も許さない力投になった。

(下記へつづく)

両軍のスタメン

中日=1番・大島(中)、2番・平田(右)、3番・アルモンテ(指)、4番・ビシエド(一)、5番・モヤ(左)、6番・福田(三)、7番・高橋(二)、8番・大野(捕)、9番・京田(遊)、先発・山井(右投)

楽天=1番・田中(中)、2番・藤田(二)、3番・茂木(遊)、4番・ウィーラー(三)、5番・今江(一)、6番・アマダー(指)、7番・島内(右)、8番・嶋(捕)、9番・ディクソン(左)、先発・古川(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

2ヵ月ぶり復帰の島内、2安打3打点!


◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

帰ってきた島内は、4/19ソフトバンク戦(○E3-1H)以来の出場だ。
7番・右翼でプレーし、2安打3打点、復帰即の殊勲の槍働きだ。

初回は相手先発・山井がコントロール乱した。
今季改修された楽天生命パークのマウンドに合わなかったか、ここまで15イニング連続無失点のベテランが4四球。
イーグルスは2死満塁から押し出し四球で、1点先制していた。

島内のバットから中前2点打が生まれたのは、その直後のことだった。
この一打は「チーム37イニングぶりの適時打」になっている。(E3-0D)

3-1で迎えた6回には、貴重なスリーベースで追加点を挙げた。(E4-1D)

ゲームは中盤に突入し、敵軍からみれば終盤の反撃へ向けて1点も与えられない場面である。
先頭・今江を三振に仕留めた後、6番・アマダーの一発を警戒し、四球で1塁に歩かせた直後、相手の思惑を打ち砕く右中間三塁打になった。

なお、このとき1塁走者はアマダーの代走・山崎。
プロ初出場を飾ったルーキーが、島内の初球の変化球がワンバウンドになり捕手が少し弾いた隙を逃さず、風のように2塁を陥れ、その後の島内長打でプロ初の得点を刻んでいる。

翌7回、今江が得点圏打率を.375に上げるチーム5得点目のタイムリー。
この得点も先頭打者四球を含む2四球を活かしたもので、楽天の5得点は全て四球出塁した走者(代走含む)がホームを踏む、もらったチャンスを確実に活かしたゲームになった。

外国人打者が無安打で、チームに本塁打も飛び出さなかった試合で今季初の勝利になった。(1勝5敗)

ただし、課題もある。

◎日々の情報源に加えたいあなたの「鷲好き度」をグッと後押しする楽天応援マガジン!


…続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!


▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)

当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに
  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた
  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。


ブログパーツ
レンタルCGI



Source: shibakawaの楽天イーグルス応援ブログ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。