今井プロ初勝利!長かったがようやく到来した新時代。ストレートは楽天の岸よりすごいぞ!

   いろいろあったが,今井がプロ初勝利。11番が躍動した。何か岸のように見えて仕方がない。そういう錯覚すら感じざるを得ない投球だった。ストレートも速かったな。新しい時代の到来にリリーフ陣の心配も今日はしなくてよかった・・・・と思ったら何気にワグナーさん,ぴりっとしませんな。まだまだ心配は尽きない。ま,これで首位ヤクルトに1勝1敗。何としても明日は勝って,まさかの交流戦初優勝に望みを繋いで欲しい。残り4試合全勝で!
 今日のようにヤクルト相手に序盤先制を許しながらも,中盤から後半にかけて逆転した試合展開は・・・・。9年前のこの試合。
2009年06月02日(火)埼玉西武東京ヤクルト1回戦 ( 西武ド-ム ) 16,001人
東京ヤクルト110 000 010 3 【勝】ワズディン ( 1勝2敗 )
埼玉西武 003 040 00X 7 【負】石川 ( 6勝3敗 )
<投手リレー>
東京ヤクルト●石川6回-橋本1回-鎌田1回
埼玉西武○ワズディン6回1/3-野上2/3-西口1回-小野寺1回
<本塁打>
[ヤ] 青木 4号 ( 8回1点 西口 )
[西] 栗山 4号 ( 3回2点 石川 )[西] 中村 18号 ( 5回4点 石川 )
でしたなぁ。ワズディンっていましね。この時、青木もいたんでした。野上もまだ中継ぎで,西口コーチも投げていて。中村満塁アーチで一気に突き放す展開。レオ党にはしびれる試合でした。

 


にほんブログ村

 

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js
//
Source: レオ党since1979

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。