初回に失点。もっと選択肢が欲しい。

結果的に8回に3失点した吉見投手。もしも吉見自身この回を無得点に抑えたとしても納得はしてなかっただろう。吉見投手が初回の1失点を悔やむ投手である限り、次回登板に期待が持てると思う。

同い年ながら初回からゼロを並べた岸は立派だった。力の差と言ってしまえばそれまでだが、『好投手』相手の試合と『若手投手』相手とで同じ戦い方を挑む中日に少し無力さを感じる。戦い方を代える為にも打順では無くスタメンを代えて欲しいもの。選択肢がないとすれば寂しい限りだ。

結局盗塁は成功しなかったし、昨日に続きホームでもアウトにされた。身体能力の高い田中選手のバックホームは羨ましいねぇ。能力があるとはいえ、アウト、セーフは運任せのところもある。結果余裕でアウトだったとはいえ、あの場面でリクエストをしなかったのは森監督の美学であって欲しいものだ。手が早いだの、タッチが空タッチだのをカメラでリプレイ検証するような野球はやはり寂しい。

絶望的なシーンとなった5回の三者連続三振。私は周平の見逃し三振は価値のある凡退だったと思う。あんな打てそうにない外側いっぱいの直球を堂々と見逃せるのは調子が良いのではないか、とも感じる。未来を託される男に少し希望を感じておきたい。

また良い場面でバントを成功できなかった堂上も責めることは出来ない。これまでベンチで眠らせておいたのだから結果を求める方が酷だろう。そういう野球をしてきたのだから仕方がない。

とはいえなんとかこのカードも1勝2敗で終えた。本当に3連敗しなくてよかった。最後の西武戦、3タテ出来たら五分という希望を残したまま臨める。岸に続き菊池という厳しい戦いではあるが絶対に勝てない相手では無い。まずは選手自身がそう思ってほしい。特に野球は絶対が少ないスポーツだと思っている。明日こそ雑なバッターよりも余裕を持てるメンバー、次の打者に託すことが出来るメンバーで臨んでほしい。

明日は私の契約ではテレビ中継がない。結局野球が見れる環境を手に入れられてない!というのはさておき、久しぶりにノンビリ金曜日を過ごそうと思う。それにしても足の速い選手が見たい。同じパターンで抑えられる為か、今のメンバーに少し飽きを感じている。選手やベンチも同じではないだろうか?新しい風が欲しい。原点回帰の象徴に感じられた遠藤外野手であったり二軍で好調をキープする溝脇選手は元気にしているのだろうか。そこまでモヤを使うメリットは無さそうだが明日はどうする?

笠原投手は重い期待を背負う必要などない。自分自身のパフォーマンスを最大限に出せれば良い。起用した方が悪いと言えるくらいノビノビと投げて欲しいね。まだ6月なのだから。


にほんブログ村

Source: 今日から俺はドラゴンズ!!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。