松坂のおかげで話題が尽きない

松坂が合流。大野のイジリもあり無事溶け込んだとのこと。

松坂の騒ぎを見ていて思うことは、本当に中日にはスターがいないな、ということ。
寂しい、寂しすぎるが仕方がない。
もしかしたら岩瀬がラストイヤーを宣言していればこの人気に勝てるかもしれないが、まぁ苦しいか。

とはいえコーチ業も兼任となった荒木と岩瀬。中日の世代交代の象徴になる気がしてならない。現役一本にこだわった松坂とは異なり、二人は兼任を受けた。ある程度、技の継承を意識しているだろう。

一体どうすれば中日が強くなるか。新戦力に期待するか、ベテランの復活を望むか。京田の出現を見る限り新戦力の台頭が圧倒的に期待でき、長期にわたり安心できる。しかし候補すらいない。
ショート1番打者は案外、今の中日では奪いやすいポジションであったのは事実。

課題の2番打者、3番打者、そしてセカンドは空いたままだ。

これまでの話を聞く限り2番は『京田一択』なのだろうか。京田が何でも出来る2番になってくれれば、これ以上心強いことは無い。ただ昨季のままでは粘りが足りなさすぎる。となると1番は大島、クリーンアップは右打者3人衆になる。

大島、京田の並びならば、個人的には3番ビシエド、4番福田、5番平田が良い。左右が入り乱れる方が良いのだが、大島が2番か3番に入らないと、どうしようもない。

そろそろ左の大打者が欲しいねぇ。周平がセカンドでスーパーマンになってくれても良いが、さてどうなるか。京田がセカンドには荒木を強く望んでいる感もあり、来季は京田の為にもセカンド荒木の割合が多い方が良いかもしれない。

もう一度1番荒木が復活しても良いのだが、まぁ無理か。

とにかく2/1(木)キャンプ映像がJ SPORTSにて始まる。

今から楽しみで仕方がない。


にほんブログ村

Source: 今日から俺はドラゴンズ!!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。